会社案内 製品一覧 研究開発 採用情報 サイトマップ
  ご注文フォーム   FAXシート   無料サンプル申込・お問い合せ
HOME 豆腐の作り方 お豆腐レシピ 豆腐王Q&A お客様の声 豆乳のご紹介
「豆腐王」「豆腐王子」販売パートナー募集中!
株式会社MEテックでは、「豆腐王」「豆腐王子」の販売を行っていただける、  特約店・販売代理店などのパートナーを募集しています!
お問い合せはコチラ
お気軽にお問い合わせ下さい。

メディア掲載のご紹介


弊社代表取締役社長が、「全国商工新聞」〜HPづくりから製品の販促まで 大阪・淀川民商 6人の仲間〜    で紹介されました。
http://www.zenshoren.or.jp/gyoshu/service/050418/050418.html

「これは」という商品はインターネットでオークション

 「大阪商人は、自由な発想とわき出るアイデアで勝負」。こんな売り文句で勝負に出ているのが淀川民主商工会(民商)のホームページ(HP)研究会です。「IT(情報技術)の時代と言いつつ、なかなかなじめないのも現実。そこからお手伝いしましょう」とHPの立ち上げから製品の販売促進までやります。会員の開発した豆腐製造機はその第1作。元気な仲間を紹介します。

最初にとりかかった商品が、牧野好高さん(48)=豆腐製造機製作=の小型豆腐製造機。


 牧野さんは機械設計の会社に勤務していましたが、10年前、お客さんから「おいしい豆腐ができる機械を作ってほしい」と頼まれたのを機に独立。のどごしがよく、おいしい豆腐がすぐできると好評で、居酒屋チェーンなどが購入しすでに3000台を販売。その後も飛び込みなどで売り歩いていました。


 牧野さんは「民商は税金のことだけと思っていたので商売のこともやると知ってびっくりした」と研究会に入った動機を話します。


 研究会では牧野さんの機械の面白さにみんながひかれ、売り出しに一役買うことに決定。まず、機械の素晴らしさをどう世の中に知らしめるか、頭を突き合わせて知恵を絞り、名前を「豆腐物語」と命名しました。「いろんな豆腐を作ることが物語を編み出すようだというわけで、覚えやすいから」とのこと。


 次は、どんな豆腐料理ができるか知らせようと、創作メニューを紹介したチラシをみんなで作製。「豆腐物語はメニューを無限に広げ、味、硬さ、香りまで料理人の感性の思うまま」と打ち出したチラシに登場させたメニューは、よもぎ豆腐、桜豆腐、枝豆豆腐、栗豆腐、白子豆腐などがズラリ。


 「なんといっても簡単で、あったかい豆腐がすぐできる」と筒井さん。商品にほれることが「売り出し」への第一歩なのです。筒井さんらは自分の仕事のなかでどんどん売り込みにかけ、すでにホテルや料理屋、旅館などが購入。


 牧野さんは第2弾としてゆば製造機も開発しており「はりあいがある」と喜んでいます。今、研究会で相談にのっているのが呉服屋さんの件。人通りの少ない商店街の店舗ですが、「いい品物だけに攻勢的に販売したい」と模索中です。